企業情報詳細

山形市農業協同組合

会社概要

昭和23年8月山形市農業会より資産譲渡を受け山形市農業協同組合として発足し、山形市一円で業務を開始。本店ビル(山形駅前)中心にほぼ半径2キロ以内に支店等が集中。一度も合併せず、2018年で創立70年を向かえた。

将来のビジョン

山形セルリ-のGI登録を機にJA山形市をまるごとブランド化し、「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」と「地域活性化」の自己改革を継続して取組み、農協への積極的な組合員参加を促し、協同の力を結集いく。

企業の強み

平成30年4月9日「山形セルリ-」地理的表示(GI)保護制度を取得し、それを核にJA山形市をまるごとブランド化し、「一人は万人のために、万人は一人ために」の協同組合の使命を実践していく。

業種複合サービス事業
事業内容①購買販売事業
②信用事業
③共済事業
④不動産事業
⑤農業者経営支援事業
⑥健康福祉事業
⑦遺言信託代理店業務
資本金7億6,704万円
設立日昭和23年8月
代表者代表理事組合長 大山 敏弘
所在地山形県山形市幸町18番20号
電話番号023-623-0526
URLhttp://www.jayamagatashi.or.jp/
従業員数95名
会社(人事担当)から一言【求めている人材】
・元気でやる気がありへこたれない根性の持ち主。
・組合員や同僚から信頼を得られ、将来の夢や展望を持っている人。