企業情報詳細

テクノ・モリオカ株式会社

テクノ・モリオカ株式会社

会社概要

私たちは研究開発から製造、販売、保守まで一貫した業務を担う、医療用純水装置、水質管理機器、センサーネットワークシステム製品のメーカーです。

将来のビジョン

~「水のとなりに!」~ 私たちの身の回りには「水」への関わりが無限にあります。水は人が生命を維持し、生活をするには必要不可欠であり、また様々な産業活動にも不可欠です。医療用水の製造、製薬の現場で使われる精製水の管理計器、製造工程で使用される洗浄水など、テクノ・モリオカ独自の水に関わる技術力で、それぞれのニッチ市場におけるトップクラスのシェアを目指します。

企業の強み

私たちは、自社での製品開発のみならず、大学や研究機関、公共団体との共同研究・開発を長年に亘り行っています。私たちの水に関わる独自の技術力と、大学、各研究機関の得意とする分野の先端技術、それぞれの強みを融合して、お客様が喜ばれる製品と付加価値を提供しています。

業種製造業
事業内容電気抵抗率計、電気伝導率計、水質センサー、TOC計(全有機体炭素測定装置)、無線センサーネットワークシステム、人工透析用高度精製水製造装置の開発・製造・販売・保守
資本金7,000万円
設立日昭和62年8月
代表者代表取締役社長 吉田 圭樹
所在地山形県長井市成田2613番地
電話番号0238-84-0170
URLhttp://www.techno-morioka.co.jp/
従業員数68名
会社(人事担当)から一言当社が社員として求めていることは「人間力」です。技術力、想像力もさることながら、それを周囲のメンバーと調和しつつ存分に発揮できるような素養のことです。技術力だけあってもコミュニケーションが不得手ではもったいなく、創造力があっても技術力がなければ製品化できない。それらをバランスよく保持し、仕事に対し喜びをもって取り組める力、その「人間力」をもっていることが重要と考えています。
当社の魅力私たちは研究開発、設計から製造、販売、施行、メンテナンスに至るまで幅広い業務を行っています。また、電子回路設計、プログラムも得意としており、ソフト及びハードを含めた一貫した業務を担っています。これらの業務を通して、幅広い技術力・知識力を身につけることができ、自分自身のスキルアップに繋げることができます。