企業情報詳細

社会福祉法人 あづま会

会社概要

要支援や要介護認定を受けられた方が出来る限り自分らしく自立した日常生活を送れるよう、医師・看護師・介護士・療法士・栄養士などの専門スタッフが、ご利用者の皆様の尊厳を守り安全に配慮しながら、生活機能の維持・向上を目指し総合的な援助を、笑顔と真心で家庭復帰のためのお手伝いをいたします。

将来のビジョン

設立から25年が経過し、「米沢で№1の施設」作りを目標に、役職員一丸となり日々努力し、また、将来は、サテライト施設・あづまサロン・あづま農園の設置計画の実現に取り組んでおります。

企業の強み

・当地域で休日数が一番多く、残業も殆どなく時間通り帰宅出来ます。その為、自分の余暇利用の予定の組みやすい職場です。

・職員の平均年齢が35~36歳と若く、活気あふれる定着率の高い職場です。

・市の郊外に位置し、花と緑に囲まれた自然豊かな環境で働くことが出来ます。

・福利厚生の充実を図り、職員第一を考えております。

業種医療,福祉
事業内容・介護老人保健施設あづまの運営
・あづま通所リハビリテーションの運営
・あづま居宅介護支援事業所の運営
資本金9,075万円
設立日平成4年12月
代表者理事長 酒井 彰
所在地山形県米沢市大字李山8132-11
電話番号0238-38-5535
URLhttp://www.y-aduma.com/
従業員数95名
会社(人事担当)から一言・山形県立保健医療大学、山形医療技術専門学校(作業療法士)、東北文教短大(介護士)の実習施設として指導体制を整備しておりますので、未経験の方でも安心して働くことが出来ます。

・下記のキャッチフレーズの如く、「職員は大家族」で「アットホーム」な環境です。
キャッチフレーズ私たちの約束
 挨 拶・笑 顔・親 切

老健あづまは大家族 アットホームな温もりを